マスターオブエピック / 自分だけの楽しさが見つかるMMORPG
公式サイト
Master of Epic:マスターオブエピック


RPG(MMO)

基本料金無料(アイテム課金)
「自分だけのキャラクター」で「自分なりの楽しみ方」を見つける。
これが「Master of Epic」の一番の魅力と言っても過言ではありません。

53種類もの多彩なスキルを成長させ、そのスキルに応じたテクニックを使用してゲームを進めます。
一度上げてから不要になったスキルは、後で下げることができ、
代わりに必要なスキルを上昇させることができます。
最初のうちは気になったスキルをどんどん使ってみて、
自分に合った構成を探すのが、「Master of Epic」の醍醐味とも言えます。
是非、「 自分だけのキャラクター」作りを楽しんでください。


マスターオブエピック の特徴

●今となっては少なくなった”スキル制”を採用するMMORPG。
  レベルの概念がないので古くからプレイしている人とも差がつきにくく、
  さらに自分のキャラクターに個性を出しやすいです。

●古いゲームですが、最新のMMORPG以上に自由度は高いです。

●PvP(対人戦)、GvG(集団戦)ともにあります。

●ゲームが軽めなので低スペックPCでも遊べます。


関連画像





YouTube動画




攻略情報サイト

MoE Wiki - Master of Epic - MoE Wiki


動作環境
 
動作環境


↓新規会員登録(ダウンロード)はコチラ↓
 







RPG(ロールプレイングゲーム) シューティングゲーム(FPS/TPS) アクションゲーム / スポーツゲーム シミュレーションゲーム / カードゲーム ブラウザゲーム 低スペックPC 向け
基本料金無料とは?

オンラインゲームでの『基本料金無料』とは、ゲームをプレイするのに基本的にお金が要りません。
アバター、ガチャ、ゲームシステム拡充などの『課金アイテム』を買おうとするとお金が必要になります。
ほとんどのオンラインゲームは、課金アイテムを買わなくても結構と言うか かなり遊べちゃいます。

おすすめ無料オンラインゲーム 記事検索
無料オンラインゲーム 用語解説
オンラインゲーム
オンラインネットワークを利用したコンピューターゲーム。
ネットゲーム、ネトゲとも呼ばれます。

MMORPG
「大規模多人数同時参加型オンラインRPG」
膨大な人数が一緒のフィールドやダンジョンで同時にプレイできるゲーム。

PvP
人 vs 人の戦い。
MMORPGでよく使われる用語。

GvG
人の集団 vs 人の集団の戦い。
MMORPGでよく使われる用語。

シューティングゲーム
銃やレーザーなど飛び道具を使って敵を倒すゲーム。

FPS
「ファーストパーソン・シューティングゲーム」
一人称視点(本人視点)でプレイできるゲーム。

TPS
「サードパーソン・シューティングゲーム」
三人称視点(頭上後方から自キャラが見える視点)でプレイできるゲーム。

シミュレーションゲーム
現実の事象・体験を仮想的に行ってプレイできるゲーム。

ブラウザゲーム
Internet Explorer、Chrome、Firefoxなどの
ウェブブラウザ上で遊べるオンラインゲーム。

低スペックPC
ゲームをするには向いてなさそうな性能の低いPC。
本気でオンラインゲームを遊びたくなったら!
免責事項
当ブログで掲載している引用文・画像・動画の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属します。